自分が神さまだった

40代の日々暮らし

化学変化

秀さんとは離れて暮らしている。

 


新幹線に乗って行かなきゃいけないくらい離れてる。

でも、まったく寂しさは感じない。

 


お互い40代で10年近く1人で過ごして来た。

不思議な縁が繋がって、一緒にいろいろとやってみることにした。

1人のペースでずっと過ごしてきたから、最初は誰かと一緒にいることがしっくりこなかった。どことなく緊張があった。

お互いの雰囲気に慣れていくまでに、たくさんの会話やたくさんの戸惑いがあった。

それでも、関わっていくうちに絆が深まっていく。

 


秀さんを知れば知るほど、わたしも変わる。

満たされるもの。壊れていくもの。

 


わたしは秀さんの影響を受けてると思うし、秀さんもわたしの影響を受けていると思う。

 


出会ったことで起きた化学変化。

 


それを味わってる最中。

f:id:cuore11:20180511201728j:image