身体からのサイン

オイルマッサージからの続き。

身体と心は繋がってることが実感できて、更に変わったことと言えば、身体が発してるサインを受け取りやすくなったこと。

 

えーーと。

わたしがバツイチになった原因はDVで、殴る蹴るとまではなかったけれど。

一度だけ腰を蹴られて、立てなくなったことがあります。そのショックを身体も心も受け止めてなくて(当時は受け止めたら壊れてしまうから蓋をしてたと思う。無意識の自己防衛)、その部分に無意識に鍵をかけてたようです。

初めての施術の時に、何も説明していないのに、蹴られたところに触れて「ここ、ロックがかかってる」と言われてびっくり。

ロックを外してもらうと、なんだろう、、、繋がるというか、身体が生きかえるというか、ちゃんと自分の身体として受け止めることができた感じ。

繋がったから、たまに当時受けた痛みがぶり返す。軽い痛みだけど、痛みを自覚できるのはいいことで、自分をいたわることに繋がるから。

やっと身体と向き合えました。

 

それともう一つ変化があります。

わたしはずっと言いたいことを我慢してました。言えなくて、喉元で飲み込んで。その度に喉に何かが溜まっていくほどに言えなかった。

その溜まっていたものが、少しずつ出てきてる。身体の変化として。

吐き出すことは大切だね、、、

 

身体の機能、脳の機能、心の働き。

全て完璧なんだな。

しあわせでいるために動いてくれる。

f:id:cuore11:20161003233105j:image