大切にしたいこと

食べることは命を繋ぐこと。
だから、わたしは食べ物を大切にしたいとおもうのです。

スーパーで買い物をしていると、切なくなるのはよくあることで、、、
お醤油に丸大豆使用と表示があったり、お豆富に遺伝子組換えでないと表示があったり。
そんな表示を見ていたら、あえてこんなことを書く世の中なんだとやりきれない氣持ちになる。
そんな表示があることそのものが世の中がおかしくなっている証拠。

無農薬
保存料無添加
遺伝子組換え不使用
放射能検査済み

こんな言葉が当たり前にあるということは、農薬も添加物も当たり前に使われているということ。
遺伝子組換え作物も放射能も身近なところにあるということ。
表示されているだけ、親切なのかもしれない。

それでも、日本には本物が残っています。
蔵付きの麹菌で作ったお醤油やお味噌、農薬も肥料も使わずに育った野菜。
時代の流れなのか、本物の作り手が増えている氣がします。わたしはそんな作り手の方々を応援したい。

本物を選ぶということは、自分や家族の身体を作るだけでなく、本物を作ってくれる人達を支えることになる。
それは、本物が生き残るということ。

マクロビの師匠が言っていた言葉
「買い物は世界を変える」
これは真実。

働いて稼いだお金。大切に使いたいもの。
心ある場所へ流したい。
f:id:cuore11:20160216113217j:image
写真はおうどんに千切りニンジンを乗せただけ。
シンプルにお醤油とオリーブオイルだけでいただきます。調味料が本物だと素材の味が引き立って美味しくなる。