読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cuore こころの泉

40代、感じること。身体のこと、心のこと。

恋愛観のうちのひとつ

私は10代の頃から、恋愛とはお互いを高め合って向上していくものだと感じていました。

真っ直ぐに上昇していく男性を、女性が包み込んで一緒に上昇していく。そんな感覚が好きだった。

こう書くと男性に女性が寄り添っているようだけど、男性は素直に真っ直ぐ上昇するので、その方向を示し、誘導するのが女性の役割だと思う。

言葉を置き換えると、
社会を創り出す男性に、良き社会となるよう方向を示すのが女性。

そう考えると、真に世の中を良くしていくのは女性のようが氣がするのです。

世の中をよくすると言ったら、大袈裟だけど。
世の中の始まりは、毎日の暮らしから始まる。ほんとにちっちゃな日々のこと。
家にいる妻や側にいるパートナーが笑顔で幸せでいてくれたら、男性は喜んでくれる。そして、そんな女性がいるから男性は社会で頑張れる。

だから、私はいつもきれいでいたいと思うし、好きな人を喜ばせたいと思うのです。
もちろん、時には怒ることも、突き放すことも必要。思い通りにするのではなく、思いやりの心で相手を思って指し示す。

そんなパートナーシップがとれたらいいな。
きっと楽しくて幸せ。
女性が世の中を良くしていく。そう思うと、なんだか楽しくなりますね。
f:id:cuore11:20160214215543j:image